(TopWindows編>目的のファイルにすばやくアクセスする方法)



目的のファイルにすばやくアクセスする方法

とあるフォルダに大量にファイルが存在していたとします。
そこから目的のファイルを探す時、目視で探していたらきりがありません。
ファイル名で検索するという手段もありますが、
もっと気軽に探す方法があります。

以下の図は、とあるフォルダの中のファイルを一覧表示している状態です。



このフォルダの中にある【ora.jpg】ファイルを指定したい場合は、
このフォルダがアクティブになっている状態で、
[ora.jpg]とキーボードで入力するだけで目的のファイルにフォーカスが移動します。



これだけで、フォーカスが【ora.jpg】に移動することができました。
(上図の青色の部分ですね)

ファイル名を全部打ち込むのが面倒な場合は、
[ora]と入力するだけもフォーカスが移動します。
ただ、【ora1.jpg】や【ora2.jpg】など、
似たようなファイル名のファイルが複数存在した場合は、
1発で目的のファイルに移動することはできない場合があるため注意してください。

これはITエンジニア、特にプログラマさんなどは頻繁に使っているスキルです。
慣れるまで多少時間がかかるかもしれませんが、非常に便利です。