(TopWindows編>タブキーでフォーカス移動)



タブキーでフォーカス移動

インターネットを使用していれば、必ず1度は経験するであろうデータ入力ですが、
文字入力→マウスで次の欄に移動→文字入力→マウスで次の欄に移動→・・・・。
パソコンを長くつかっていると、このような作業でさえ面倒になってきます。
(キーボードからマウスに手を移動するその時間がもったいないと感じます。)

ここでは、マウスを一切使わずにデータを入力する方法を紹介します。
[タブ]キーを使用することによって、次の入力欄にフォーカスが移動します。

以下は、googleのページ登録画面です。

①URLを入力後、[タブ]キーを押す。

②備考欄を入力後、[タブ]キーを押す。

③オプションを入力後、[タブ]キーを押す。

④URLの追加ボタンにフォーカスがあたっているので、スペースキーまたはエンターキーを押す。

サイト登録完了!
一切マウスを使わずに、登録することができました。

特に④のURLの追加ボタンでさえ、
フォーカスがあたっていればマウスでクリックする必要もないということに着目して下さい。
これは非常に楽ですね。

ちなみに、フォーカスを1つ前に移動したい場合は、

[SHIFT]キー+[タブ]キーです。


使い慣れたら、マウスが万が一動かせない状態になっても、
PCの再起動、終了などもできるようになります。

いろいろタブキーを使ってPCをいじってみて下さい。